婦女暴行

一般

婦女暴行

ふじょぼうこう

強姦罪」をさす言葉としてマスコミが作った造語。一般的俗語によるところの「レイプ」に相当。

刑法犯罪としては「婦女暴行」の条文は無く、刑法177条の「強姦罪」および刑法176条の「強制猥褻罪」が適用される。


刑法177条は女性にのみ適用され、男性に対しては刑法176条だけしか適用されない。


刑法176条

 十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上七年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

(13歳未満の者に対しては、被害者の同意があっても犯罪となる)

刑法177条

 暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、二年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

刑法178条

 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をし、又は姦淫した者は、前二条の例による。