スマートフォン用の表示で見る

富加町

地理

富加町

とみかちょう

位置

東海地方濃尾平野の最北端。

加治田城(梨割山?)以降は北陸まで盆地や山間地?が連なる。

歴史から現代

富田村?と加治田村?合併して富加町となる。

歴史的に重要な場所で、縄文時代から古墳渡来人集落、半布里戸籍?、堂上蜂屋柿?、歴史的街道戦国時代に大きな合戦が三度(堂洞合戦?・関・加治田合戦?・加治田・兼山合戦?等)、歴史的人物、白華山清水寺?、龍福寺?、現代においても主要な位置にある町である。