富久

アート

富久

とみきゅう

あらすじ

富くじの久蔵で、富久。火事で翻弄される大酒飲みの幇間、久蔵の物語。

噺に登場する人物

久蔵
酒でしくじった幇間
六兵衛
小遣い稼ぎに富札を売っているご隠居、たまたま会った久蔵に富札を売る
久保町の旦那?
久蔵がしくじってしまった贔屓の旦那
糊屋の婆さん?
浅草三軒町の火事の火元

噺の舞台となっている場所

芝久保町
久蔵がしくじった旦那の住まい、久保町は黄金餅の町名尽くしにも登場する町
浅草三軒町
久蔵の住まい

聞いてみたいCD

演者録音日収録CDタイトル聞き所
古今亭志ん朝1976年12月8日落語名人会(25)久蔵が上機嫌にどんどん酔っ払ってくゆく様が楽しい