スマートフォン用の表示で見る

富士講

一般

富士講

ふじこう

日本の戦国時代から江戸時代初期に富士山麓の人穴で修行した角行藤仏という行者によって創唱された富士信仰のこと。広義では富士山とそこに住まう神への信仰を行うための講社のことまでを指す。