富士山−信仰の対象と芸術の源泉

地理

富士山−信仰の対象と芸術の源泉

ふじさんしんこうのたいしょうとげいじゅつのげんせん

[英] Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration

富士山−信仰の対象と芸術の源泉は、富士山ユネスコにおける世界遺産の登録名称。

登録資産数は25。登録地域の面積は、構成資産20,638ha、それを保護する緩衝地帯49,376ha。

登録資産

  1. 富士山域(山頂の信仰遺跡富士宮登山道、須山口登山道、須走口登山道吉田口登山道、北口本宮富士浅間神社西湖精進湖本栖湖)
  2. 富士山本宮浅間大社
  3. 山宮浅間神社
  4. 村山浅間神社
  5. 須山浅間神社
  6. 冨士浅間神社
  7. 河口浅間神社
  8. 冨士御室浅間神社
  9. 御師住宅−小佐野家住宅
  10. 御師住宅−旧外川家住宅
  11. 山中湖
  12. 河口湖
  13. 忍野八海−出口池
  14. 忍野八海−お釜池
  15. 忍野八海−底抜池
  16. 忍野八海銚子
  17. 忍野八海−湧池
  18. 忍野八海−濁池
  19. 忍野八海−鏡池
  20. 忍野八海菖蒲池
  21. 船津胎内樹型
  22. 吉田胎内樹型
  23. 人穴富士講遺跡
  24. 白糸ノ滝
  25. 三保の松原