富田勝

スポーツ

富田勝

とみたまさる

60〜70年代のプロ野球選手。

ポジションは内野手外野手

法政大学在学時には、山本浩二田淵幸一と並んで、法政三羽烏と称さた。

1968年ドラフト1位で南海ホークスに入団。

1973年読売ジャイアンツへ移籍。

1976年、日本ハムファイターズで、外野手にコンバートする。

1980年中日ドラゴンズへ移籍。

若手の台頭など様々な理由から、1982年現役引退


通算成績:1303試合出場、打率.269(4028打数1087安打)、107本塁打


* リスト::野球選手