冨山房百科文庫

読書

冨山房百科文庫

ふざんぼうひゃっかぶんこ

冨山房から出されている新書判の叢書。戦前版と戦後版がある。

発行書目 戦後版(1977.4〜1996.6)

1.高杉一郎『新版 極光のかげに』(解題:鶴見俊輔)

2.テオフィル・ゴーチエ?『青春の回想 ロマンチスムの歴史』(訳:渡辺一夫 解題:渡辺一民

3.加藤周一中村真一郎福永武彦『1946・文学的考察』(解題:篠田一士

4.スタンダール『エゴチスムの回想』(訳:冨永明夫)

5.ジョン・キーツ詩人の手紙』(訳:田村英之助)

6.武者小路実篤『新しき村の創造』(編:大津山国夫)

7.C.S.ルイス『喜びのおとずれ』(訳:早乙女忠・中村邦生)

8.三宅雪嶺芳賀矢一日本人論』(編:生松敬三?

9.ウォルター・ペイター?ルネサンス』(訳:別宮貞徳?

10.『昭和詩鈔』(編:萩原朔太郎 解題:安藤元雄

11.フリードリッヒシラー美学芸術論集』(訳:石原達二)

12.石川淳『夷齋筆談』(解題:安部公房

13.ロジェ・ステファーヌ『冒険家の肖像 T.E.ロレンス、マルロー?、フォン・ザロモン論』(訳:権寧)

14.木村荘八東京の風俗』(解題:前田愛

15.サント=ブーヴ?『月曜閑談』(訳:土居寛之)

16.荒正人『第二の青春・負け犬』(解題:渡辺一民)

17.フリードリッヒ・シュレーゲル?ロマン派文学論』(訳:山本定祐)

18.佐藤春夫『退屈読本 上』(解題:丸谷才一

19.エマニュエル・ダスティエ『七日七たび フランスレジスタンス、その一記録』(序:ジャン=ポール・サルトル 訳:山崎庸一郎? 解題:高橋治男)

20.森銑三『おらんだ正月 江戸時代科学者達』(解題:富士川英郎

21.佐藤春夫『退屈読本 下』(校註:牛山百合子)

22.ヴォルテールカラス事件』(訳:中川信)

23.河上徹太郎西谷啓治・諸井三郎?鈴木成高・菊池正士・下村寅太郎・吉満義彦・小林秀雄亀井勝一郎林房雄三好達治・津村秀夫?中村光夫 竹内好『近代の超克?』(解題:松本健一

24.エレン・ケイ?児童の世紀』(訳:小野寺信・小野寺百合子)

25.野上豊一郎?クレオパトラ エジプトの王たちと女王たち』(解題:酒井傳六)

26.ジョン・オーブリー『名士小伝』(訳:橋口稔小池?)

27.平野謙島崎藤村・戦後文芸評論』(解題・亀井秀雄

28.エズラ・パウンド詩学入門』(訳・沢崎順之助?

29.寿岳文章『書物とともに』(編・布川角左衛門?

30.マクシム・デュ=カン文学的回想』(訳・戸田義信)

31.きだみのる『気違い部落周游紀行』(解題:米山俊直

32.リットン・ストレイチーヴィクトリア女王』(訳:小川和夫)

33.ゲーテ『自然と象徴 自然科学論集』(編訳:高橋義人・前田富士男)

34.ギャヴィン・マクスウェル『カワウソと暮す スコットランドの入江にて』(訳:松永ふみ子 端書:増井光子)

35.『除l唱千首 白雉・朱鳥より安土・桃山にいたる千年の歌から選りすぐつた絶唱千首』(撰:塚本邦雄

36.『イタリア抵抗運動の遺書 1943・9・8-1945・4・25』(編:ピエーロ・マルヴェッツィ ジョヴァンニ・ピレッリ 序:エンツォ・エンリークェス・アニョレッティ 訳:河島英昭?・望月紀子・川名公平・古賀弘人・林和宏・鷲平京子・山本まゆみ) 

発行書目 戦前版

1.-7.『萬葉代匠記』(校註:武田祐吉

8.源実朝『全註 金槐和歌集』(校註:川田順

9.大類伸列強現勢史・ドイツ

10.ウンゲル『大科学者の歩める道 (ローベルト・コッホ?の生涯)』(訳:宮島幹之助・石川錬次)

11.坪内逍遥『役の行者 (附:神変大菩薩伝)』(解説:河竹繁俊

12.オールダス・ハックスリー?『ジオコンダの微笑』(訳:林正義)

13.『ゲーテ箴言集』(訳:石中象治)

14.『若松賤子?集』

15.三好学『新訂 植物生態美観』

16.渥美清太郎『名曲解題 邦楽舞踊辞典』

17.『西行法師全歌集 (附:西行法師の生涯)』(校註:尾山篤二郎)

18.サミュエル・スマイルズ西国立志編』(訳:中村正直 校訂:柳田泉

19.芳賀矢一国民性十論』(校註:久松潜一

20.ウィリアム・シェイクスピアハムレット (シェークスピヤ戯曲集)』(訳:坪内逍遥 註:日高只一)

21.エレン・ケイ?児童の世紀』(訳:原田実

22.『世界童謡集』(訳:西條八十水谷まさる

23.山下助四郎『植物学語彙』

24.シラー『悲劇 オルレアンの少女』(訳:藤澤古雪)

25.樋口一葉『評釈 一葉小説全集』(評釈:長谷川時雨

26.-27.『唐詩選評釈 上・下』

28.井上哲次郎『新訂 日本陽明学派之哲学

29.大槻文彦『復軒旅日記』(校訂:大槻茂雄)

30.大類伸列強現勢史・ロシヤ』

31.-32.ジョージ・メレディス?エゴイスト自我狂)上・下』(訳:繁野天來)

33.森銑三『おらんだ正月(日本の科学者達)』

34.-35.『狂言三百番集 上・下』(校註:野々村戒三・安藤常次郎)

36.蝶夢『芭蕉翁絵詞伝』(校訂:幸田露伴

37.ドーザ『言語地理学』(訳:松原秀治)

38.デュアメル、モーロワ、ルナール、バラティエ、フラピエ、レーブラック、モーパッサン、コッペ、ドーデー、クラルシー、メリメ、ヴィニー『フランス戦話集』(訳:小林龍雄・新庄嘉章?・桜井成夫)

39.-40.箕作元八『ナポレオン時代史 上・下』(校訂:大類伸

41.ハンス・カロッサルーマニア日記 従軍日記』(訳:高橋健二

42.ファーブル『科学物語』(訳:前田晃)

43.デ=アミーチス『学童日誌 クオレ』(訳:杉谷代水 解説:楠山正雄)

44.『上田秋成全集 一』(校註:鈴木敏也)

45.望月信亨『講述 大乗起信論

46.カロッサ幼年時代』(訳:石中象治)

47.チャールズ・ダーウィン『みゝずと土』(訳:谷田専治・大島正治)

48.スヴェン・ヘディン『中央亜細亜探検記』(訳:岩村忍

49.ニーチェギリシャ悲劇時代の哲学』(訳:青木巌)

50.デュルケム『教育と社会学』(訳:田辺寿利)