冨善一敏

読書

冨善一敏

とみぜんかずとし

日本史学者。1961年香川県生まれ。徳島県立城東高等学校卒、東京大学文学部国史学科卒、1993年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。95年「近世中後期の地域社会と村政 文書管理史の視点から」で文学博士。東京大学経済学部資料室特任専門職員、東京大学学習院大学非常勤講師

著書