敷金

一般

敷金

しききん

敷金とは」

  1. 借主が家賃を滞納した場合の担保金に使われるもの(最判昭和48・2・2、最判昭和49・2・2 )
  2. 借主が通常の使用をこえるような使用をしたことによる部屋の損傷(故意過失により)等を復旧する場合に使われるもの(最判昭和48・2・2、大判昭和5・7・9最判昭和40・3・19、他)