普通自動二輪

一般

普通自動二輪

ふつうじどうにりん

日本の道路交通法において、排気量が50ccを超え400cc以下の自動二輪車(バイク)のこと。またその二輪車運転するための免許のこと。

概要

略称は「普自二」。自動二輪免許ではもっともポピュラーなものである。

普通自動二輪車のうち排気量が125cc以下のものは小型自動二輪車に分類され、普通自動二輪小型限定免許でも運転できる。

排気量が125ccを超え400cc以下の自動二輪車のことを、一般に中型と呼ぶ。