スマートフォン用の表示で見る

浮世草子

読書

浮世草子

うきよぞうし

日本の江戸時代に生まれた前期近世文学の主要な文芸形式の1つ。浮世本とも。娯楽的な町人文学である。