スマートフォン用の表示で見る

父の日

社会

父の日

ちちのひ

6月の第3日曜日を指す。2013年は6月16日。

父の日』と呼ばれるようになったのは『母の日』がアメリカ合衆国ではじまった1908年の翌年、母の日ができたことを知ったワシントン州に住む『ジョン・ブルース・ドット夫人』が、翌1909年母の日があって父の日が無いのはおかしい。父の日もつくって下さい。」と、『牧師協会』へ嘆願したのがきっかけ。

1926年、ナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され、1972年(昭和47年)になって、アメリカでは国民の祝日となる。

父の日は

ネクタイ業界が1966年に提唱して広まったイベント

プレゼント

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。ドット夫人が、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされている。

また、母の日と同様に近年プレゼントは多様化してきており、ネクタイやお酒、パジャマなども定番になってきている。