スマートフォン用の表示で見る

腐り姫

ゲーム

腐り姫

くさりひめ

リスト::ギャルゲー//タイトル/か行

ライアーソフトのゲーム。18禁。インモラルホラーADV。

腐り姫

腐り姫

ストーリー

父親と妹が怪死を遂げ、記憶喪失となった主人公は、義母に連れられ、故郷の町へと戻る。そこで主人公は蔵女(くらめ)と呼ばれる、深紅の着物の少女と出逢う。

少女は自分の妹に瓜二つだった。

取り巻く家族や友人たちは、うわべでは彼の回復を望みながらも、罪の意識を心に潜ませている。蔵女はそんな人々の隙に取り入り、甘美な肉欲と狂気を与え、身も心も崩壊させていく。

記憶と現実の境界が揺らぎ、喪失感と、蘇る恐怖との狭間に葛藤しながら、やがて全ての記憶を取り戻し、赤い雪が降り積もるなか、世界が死の静寂に包まれるまでの4日間。

ゲーム概要

テキストによる物語描写をメインに据えた、オーソドックスなADVです。ビスタサイズの背景にキャラクターをはめこみ、いま誰が会話しているかを示します。特に重要な会話が行われる場面では、登場人物はバストアップとして表示され、ボイス付きで会話します。

ゲーム期間は、主人公が故郷へ帰省してからの4日間です。4日後には、否応なく世界に破滅がもたらされます。主人公(=プレイヤー)はこの4日間を繰り返すうちに、自分が時間をさかのぼり、また最初から同じ日々を過ごしていることに気づきますが、それは始まりに過ぎません。

旅人のように時間をさまよいながら、一つ一つ記憶を取り戻すうちに、やがて、求めるものは破滅の中にこそある、と主人公は悟ります。