スマートフォン用の表示で見る

武井武雄

アート

武井武雄

たけいたけお

画家、絵本作家

1894年6月25日、長野県諏訪郡平野村千番地(現、岡谷市堀ノ内)の武井慶一郎、さちの第一子長男として誕生。

1902年平野村小井川尋常小学校に入学。1908年長野県諏訪中学校(現、諏訪清陵高等学校)に進学。1913年諏訪中学校を卒業。東京美術学校(現、東京芸術大学美術学部)進学を志し、上京。本郷洋画研究所に学ぶ。1914年4月、東京美術学校予備科(西洋画科志望)入学。1919年3月、東京美術学校西洋画科本科を卒業。卒業制作として「Vision」「自画像」を提出。引き続き研究生として同校に学ぶ。1920年4月、東京美術学校西洋画科研究科を修了。

1923年3月、童話集『お噺の卵』出版。1979年、紺綬褒賞受賞。1983年2月7日、心筋梗塞のため逝去。