スマートフォン用の表示で見る

武家奉公人

社会

武家奉公人

ぶけほうこうにん

武士が存在した時代の日本において、武家奉公する者を指す。単に奉公人とも言われた。本来は主家に仕える武士も含まれていたが、江戸時代以降はもっぱら非武士身分の中間や小者を指した言葉として用いられた。