スマートフォン用の表示で見る

武久源造

音楽

武久源造

たけひさげんぞう

チェンバロオルガンフォルテピアノ奏者・作曲家

1957年 愛媛県松山市生まれ。1才の時、病により視力を失う。

チェンバロを小林道夫、鍋島元子に師事、オルガンを秋元道雄、月岡正暁に師事する。

1983年 東京芸術大学大学院音楽研究科修了。

1984年より演奏活動を開始。

1986年より作曲、編曲などを発表。

1991年 アメリカアトランタで開かれた「国際チェンバロ製作家のコンテスト」で審査員の一人として招かれる。

1997年 甲府で開催された「第11回古楽コンク−ル」の審査員をつとめる。

フェリス女学院大学音楽学部器学科講師。



CD「鍵盤楽器の領域」Vol.1〜4、オルガン作品集「最愛のイエスよ」、J.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」および「オルガン曲集Vol. 1」が「レコード芸術」誌の特選版となっている。