武宮敏明

スポーツ

武宮敏明

たけみやとしあき

戦後のプロ野球読売ジャイアンツの選手。 通称「鬼寮長」。

右投右打、ポジションは捕手背番号は12番。

1921年11月25日生まれ。熊本県出身。

熊本工業から満鉄倶楽部、熊本鉄道管理局、九州産業交通を経て1947年読売ジャイアンツに入団。

1940年代から1950年代にかけて正捕手として活躍。

川上哲治の親友として知られる。

1952年、現役引退。


1953年、コーチに就任。

またジャイアンツ多摩川寮の寮長を兼任し、「鬼寮長」として数多くの選手を鍛え上げた。

1974年、コーチを辞任。

コーチ退任後も寮長を続け、1986年、退団。


現在は熊本市内に在住。