武士団

一般

武士団

ぶしだん

主に日本の平安時代後半から、鎌倉時代南北朝時代を中心に室町時代までの郎党等を率いた武士の集団を指す。