武装中立

読書

武装中立

ぶそうちゅうりつ

Armed neutrality(英)


いずれの交戦国に攻撃に対しても自国領土を守るための武力を保持している中立勢力の状態。

http://dictionary.reference.com/search?q=Armed+neutrality

中立とは、いかなる軍事同盟にも参加せず、他国間の戦争に関与しない政策である。

国家自衛のために武装しているのは当たり前のことであり、これは中立国でも例外ではない*1

これにことさらに「武装」の語を付するのは、アメリカ独立戦争中にロシア女帝エカテリーナの提唱で設立された「武装中立同盟」に由来するとされる。


武装中立同盟

1780年〜1783年と1800年〜1801年の2回、結成されているが、どちらかというと一回目の方を指すことが多いか。

アメリカ独立戦争に際して、英海軍はいつも通り敵対国(この場合は独立側勢力)への援助を断ち切るためにアメリカの沿岸封鎖を行い、中立国も含めたあらゆる艦船の航行を阻止しようとした。

これに対して露瑞丁普普葡の五カ国が中立国船舶の航行の自由を求めて結成したのが武装中立同盟である。

確かに封鎖を行うというのはイギリスの戦争上の都合であって、イギリスと同盟関係にない他国がそれに従う道理は存在しない。

とはいうものの、この同盟はやはり当時のイギリスの国際的な孤立を示す物ではある。

*1:むしろ中立国として立つためには必要であるとも言える