武智修

スポーツ

武智修

たけちおさむ

プロ野球選手。 通称「酒仙*1」。

右投右打、ポジションは投手内野手背番号は16→1番。

1925年8月29日生まれ。愛媛県出身。

松山商から1943年大阪タイガースに入団。出場機会があまり無かった。

1948年金星に移籍。1949年阪急に移籍。

1950年広島カープ創立に伴い移籍入団。1951年内野手に一本化。

1953年近鉄パールスに移籍。主力選手として活躍した。1955年オールスター出場。

1957年現役引退

引退後、松山商高の監督を務め、甲子園出場を果たす。


1985年11月20日、逝去。

*1酒仙投手と言われるほど酒豪で知られ、常にウィスキーを携帯し、試合前でも飲んでいたといわれる。