スマートフォン用の表示で見る

武貞秀士

社会

武貞秀士

たけさだひでし

1949年神戸市生まれ。1977年慶應義塾大学大学院修了。防衛庁(当時)のシンクタンクである防衛研修所(のちに防衛研究所と改称)に入り、2011年に統括研究官として退職するまで36年間勤務。その間、韓国延世大学語学留学のあと、米スタンフォード大学ジョージワシントン大学に客員研究員として滞在。韓国中央大学韓国語で講義。2011年から2年間、韓国仁川市にある延世大学国際学部の国際キャンパスにおいて、日本人最初の専任教授として「戦後日本の政治外交過程」など4科目を英語で授業。2013年から韓国ソウル市の東北アジア国際戦略研究所客員研究員。専門は朝鮮半島の国際関係論。