武田二十四将

社会

武田二十四将

たけだにじゅうししょう

日本の戦国大名武田信玄に仕えた武将のうち、一般的な評価が特に高い24人のこと。資料によって異なるが、「武田二十四将図」には武田信繁、武田信廉、穴山信君、板垣信方、甘利虎泰、馬場信春、飯部虎昌、山県昌景高坂昌信真田幸隆、内藤昌豊、秋山信友、三枝守友、原虎胤、小山田信茂、多田満頼、真田信綱、土屋昌次、横田高松、小幡虎盛、曾根昌世、原昌胤、真田昌幸、山本晴幸(山本勘助)が描かれている。