武藤嘉文

社会

武藤嘉文

むとうかぶん

政治家。(1926年11月18日2009年11月4日)

祖父の代から政治家一家。実家は酒造業。政界入り前は、経営者を務めてた。

1967年衆院選初当選。農水大臣、外務大臣総務庁長官を歴任した。

渡辺美智雄の側近でもあったが、2005年衆院選を前に政界引退。後継を容治氏に指名した。

2009年11月4日にすい臓がんで死去した。