スマートフォン用の表示で見る

武内晋一

スポーツ

武内晋一

たけうちしんいち

プロ野球選手。ポジションは内野手

1983年12月10日生まれ、兵庫県出身、左投左打。背番号は8番。

高校、大学時代にチームを優勝に導くなど、スカウトの注目を浴びた選手である。

2006年、満を持してプロ入り。今後の活躍が期待される選手の一人である。

2006年の開幕第2戦でスタメン起用され、阪神タイガース安藤優也から公式戦プロ1号を放つ。

二軍では既に力上位であり、最終的に2007年にイースタンリーグ首位打者と最高出塁率のタイトルを得ている。

プロに混じってもそこそこの脚力を有し、足を活かした長打も多い。二軍戦では盗塁も見せている。