武林無想庵

読書

武林無想庵

たけばやしむそうあん

1880年〜1962 札幌生まれ。小説家翻訳家

芸術家として新機軸を出したい…、そう希いつつ無軌道な愛欲と放浪の果てに、芥川龍之介谷崎潤一郎を凌ぐ博識を生かせぬままついに失敗した。晩年20年は失明し、盲目ですごした。

親友山本露葉?の子息としてパリで起居を共にした山本夏彦により、「無想庵物語」が出ている。