スマートフォン用の表示で見る

副総理

社会

副総理

ふくそうり

副総理とは、日本国国務大臣のうち、「内閣法第九条の第一順位指定大臣」の通称。正式な官職名ではない。

内閣法第九条で「内閣総理大臣に事故のあるとき、又は内閣総理大臣が欠けたときは、その予め指定する国務大臣が、臨時に、内閣総理大臣の職務を行う」と規定*1されており、内閣総理大臣の臨時代理者として位置付けられていることから、このように呼ばれるようになっている。

*1:ただし内閣官房長官を除く