復古カトリック教会

一般

復古カトリック教会

ふっこかとりっくきょうかい

Altkatholische Kirche

キリスト教の教派の1つ。1870年の第1バチカン公会議で決定された教皇不可謬説に反対し、カトリック教会から分離して成立した教派である。主に1870年代に、ローマ・カトリック教会から離れたドイツ語圏のカトリック教会で構成される。