服部年宏

スポーツ

服部年宏

はっとりとしひろ

元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィルダーディフェンダー

1973年9月23日生まれ。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。身長178cm、体重73kg。利き足は左足。

主に左サイドバックやストッパー、ディフェンシブハーフボランチ)のポジションを務める守備の職人。

1996年アトランタオリンピックU-23日本代表で、いわゆるマイアミの奇跡を経験した。

サッカー日本代表では、1998年と2002年のFIFAワールドカップ2大会に出場した。国際Aマッチ44試合出場、2得点。

2013年シーズンを最後に現役引退。古巣ジュビロ磐田の強化部長に就任した。

所属クラブ

1982-1985
清水FC
1986-1988
清水第四中学校
1989-1991
東海大学第一高等学校
1991-1993
東海大学(中退)
1994-2006
ジュビロ磐田
2007-2009
東京ヴェルディ1969
2010-2011
ガイナーレ鳥取
2012-2013
FC岐阜