福井保夫

スポーツ

福井保夫

ふくいやすお

70〜80年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は15→33番。

1952年11月12日生まれ。岡山県出身。

津山商業高校から松下電器に進み、山口高志の控えとして活躍。

1975年ドラフト1位で近鉄バファローズに入団。

1983年、ウエスタンリーグ最優秀防御率を獲得。

選手としては大成できなかった。

1984年加藤英司大原徹也との2対2の交換トレードで、森脇浩司と共に広島東洋カープに移籍。

同年、現役引退

1986年、古巣近鉄バファローズの打撃投手に就任。