スマートフォン用の表示で見る

福永祐一

スポーツ

福永祐一

ふくながゆういち

JRA騎手北橋修二厩舎を経て2006年3月からフリー。元騎手福永洋一は実父。

愛称は“ユーイチ”(下の名前をカタカナにしただけなのだが、スポーツ新聞を中心に何故かこう書かれる事が多い)。関西リーディングの常連であり、JRA屈指の人気ジョッキー

同期には和田竜二高橋亮牧原由貴子柴田未崎柴田大知などがおり、デビュー当時は「花の12期生」と呼ばれていた。

2013年、松尾翠と結婚する事を発表。

略歴

1976年12月9日生まれ。1996年3月2日の初騎乗で初勝利。その年53勝をあげJRA賞最多勝利新人騎手。1999年プリモディーネ桜花賞を制しGI初勝利。しかしながら翌週の騎乗で落馬負傷、肋骨骨折及び腹部打撲の重傷で腎臓摘出手術を受ける。2002年7月28日にJRA通算700勝目を達成し、その年優秀騎手賞(勝利度数部門・賞金獲得部門)を受賞した。2005年シーザリオに騎乗しアメリカンオークスに優勝。日本人騎手として初の米国GI勝利騎手となる。また、初の年間100勝も達成。2008年11月30日、京都競馬第12レースでオリオンスターズに騎乗し優勝。中央競馬史上23人目となるJRA通算1000勝を達成した。


リスト::騎手


主な騎乗馬