福岡ヤフオクドーム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

福岡ドーム

ふくおかどーむ

福岡県福岡市中央区地行浜に立地する野球場、多目的ドーム。

1991年平和台野球場の外野部分に鴻櫨館跡が発見されたために着工される。

当初は野球場用のドームと競技場・商業施設のドームを2つ建設予定であったが、諸問題*1により野球場のみが建設された。

1993年、日本で2番目のドーム球場、史上初の開閉式屋根を有する球場として誕生。

日本プロ野球福岡ソフトバンクホークスのホームスタジアムとして使用。

スポーツイベント以外にも、コンサート、展示会など様々なイベントに使用されている。


日本シリーズの時期に太陽の光が綺麗に差しかかるように設計されているが、1997年を境に、屋根が開かれての一軍公式試合は行われていない。*2

当時を知る多くのファンは屋根を開いて行われる試合を望んでいるが、現在はルーフオープンがチーム勝利の際のイベントとなっているために、実現は難しいと思われている。

命名権

2005年1月26日、ヤフー・ジャパンが命名権ネーミングライツ)を取得し「福岡Yahoo! JAPANドーム」に変更。*3

2005年2月25日にYahoo! JAPANへの命名権売却を5年・約25億円とすることで正式合意。

よって、契約期間は2005年3月1日から2010年2月末日までとなる。

2010年3月以降もヤフードームで表記されており命名権の契約延長がなされている。

2013年2月1日、「福岡Yahoo! JAPANドーム」から「福岡 ヤフオク!ドーム」(FUKUOKA YAFUOKU! DOME)に命名権の名称が改名された。略称は「ヤフオクドーム」。

なお、交通案内などは「福岡ドーム」のままである。

問題点

  • コンコースから野球場内に入る際、独特の塩素化合物系の匂いが存在する。
  • テナントは多く入っているが、野球場名物の食べ物が存在しない。

*1バブル崩壊などの経済的事情のためと思われるが、実際は別の理由である。

*2:屋根を開く費用がかかる事や付近に国立医療センターが建設されたのが大きな理由となっている。

*3:通称「ヤフードーム」・「福岡ヤフードーム」などと称される。