福岡J・アンクラス

スポーツ

福岡J・アンクラス

ふくおかじぇいあんくらす

福岡県春日市本拠地とする女子サッカークラブチーム

アンクラス(ANCLAS)」とはスペイン語でいかり。福岡女学院中学校・高等学校の制服*1の胸のマークに由来。

1986年、福岡女学院中・高サッカー部として創部。

2006年、チーム名を「福岡J・アンクラス」に改称、日本女子サッカーリーグ2部に参戦。

2007年9月、運営団体法人格を取得して「NPO法人ANCLAS」となった。

2010年、再編された日本女子サッカーリーグ1部(なでしこリーグ)に参戦。

2012年、なでしこリーグで最下位に終わり、2部のチャレンジリーグに降格した。

2015年シーズン、日本女子サッカーリーグの3部制移行により、なでしこリーグ2部に編入。なでしこリーグ2部で9位となり、入れ替え戦に回ったが、横浜FCシーガルズに敗れ、翌年からのチャレンジリーグWESTへの降格が決定した。

*1:日本初のセーラー服