福田雅一

スポーツ

福田雅一

ふくだまさかず

プレレスラー。故人。

1972年5月17日栃木県那須郡黒羽町(現・大田原町)生まれ。2000年4月14日、試合中の事故により意識不明となり、同月19日急性硬膜下血腫のため死去した。

1972年(昭和47年)5月17日、栃木県黒羽町生まれ。

黒羽小、黒羽中では野球、相撲の選手で中3の時に関東相撲大会で3位に入り、横綱貴乃花とも対戦した。

足利工大付高でレスリングを始め、高3インターハイで8強。日大4年の94年、国体フリースタイル82キロ級で準V。

翌95年6月、夢ファクトリーへ入門。98年には「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.」に参戦した。

99年から新日本へ移籍。永田ら率いる「G-EGGS?」所属。得意技は各種スープレックスドロップキック

家族は父精(きよし)さん(64)母京子さん(54)弟修久(のぶひさ)さん(26)。

188センチ、103キロ。

以上、訃報記事(http://www.nikkansports.com/jinji/2000/seikyo000420.html)より。年齢等は当時のもの。


リスト::プロレスラー