スマートフォン用の表示で見る

福田恒存

読書

福田恒存

ふくだつねあり

福田恆存劇作家・評論家(1912-1994)。

東京大学卒業。第二次世界大戦の後、日本の近代または知識人のあり方などを鋭く批判する評論活動で知られ、『人間・この劇的なるもの』など多くの著作がある。『キティ颱風』などの戯曲のほか演出家としても活躍し、なかでも『シェイクスピア全集』の現代語訳は特記される。