沸騰石

サイエンス

沸騰石

ふっとうせき

沸騰石は、液体を加熱して沸点に到達した後の急激な沸騰(突沸)を防ぐために、予め液体中に加えておく石、または多孔質物体。ケミカルストーンともいう。

内部に多数の孔があって、ここに閉じこめられた気泡が沸騰の核になって突沸を防ぐ性質があり、かつ投入先の液体の性質を損なったり、液体によって沸騰石自体が分解されるおそれがないものであれば、基本的に材質は問われない。