スマートフォン用の表示で見る

仏教用語

一般

仏教用語

ぶっきょうようご

仏教で使用される用語のこと。仏教発祥の地であるインドが起源。その後、仏教用語中国に伝わり、発音に漢字を当てはめて音訳や意訳され、中国語化した。更にそれらの漢字化された仏教用語は日本に伝わった。「有頂天」や「玄関」などは、このようにして伝わった仏教用語で、一般社会においても日常語として使用されている。