スマートフォン用の表示で見る

仏滅

一般

仏滅

ぶつめつ

六曜六輝)の一つ。

「仏も滅するような最悪の日」の意味で、結婚式や転居、開店など、何事も忌む人されている。

六曜の中で最も凶の日とされており、この日に結婚式を挙げる人は少ないため、仏滅の日は料金を割引く式場もある。

元々は「空亡」「虚亡」と言っていたのが、「全てが虚しい」と解釈して「物滅」と呼ぶようになり、後に「物」が「仏」に書き替えられたものである。

釈迦が入滅した(死んだ)日とされる旧暦2月15日は仏滅であるが、これは偶然である。

関連キーワード

先勝 友引 先負 大安 赤口