スマートフォン用の表示で見る

物見

一般

物見

ものみ

(1)眺望のために設けられた施設。見物のための場所。


(2)敵軍の所在・勢力・布陣などを偵察すること。また、その任務にあたる兵もしくは小部隊。斥候(せつこう)。

「―を出す」


(3)名所や人でにぎわう所へ行って見ること。

「―に出かける」


(4)見るだけの価値のあるもの。みもの。

「これ程の―を一期に一度の大事ぞ/義経記 6」


(5)外を見るために設けた窓。


(ア)牛車(ぎつしや)の網代(あじろ)や立て板に設けた窓。


(イ)壁や編み笠などに設けた穴。


(ウ)城や屋敷の一部に外部を見るために設けたやぐらや楼など。


(6)大型和船の尾倉内部に設ける、船底の淦水(あかみず)のたまりぐあいを見る所

(7)弓道において的を射るために的に顔を向ける工程