分散コンピュータ博物館

コンピュータ

分散コンピュータ博物館

ぶんさんこんぴゅーたはくぶつかん

日本のコンピュータ技術発達史上の重要な研究開発成果や、顕著な影響を与えたコンピュータ技術・製品などを次世代継承していくことを目的とする認定制度。情報処理技術遺産とともに、情報処理学会が運営している。2009年2月23日に認定制度が開始。