スマートフォン用の表示で見る

文士

読書

文士

ぶんし

 文章を売って、生活の糧にする人のこと。詩人小説家、評論家など。主として、昭和期に活躍した人たちを指す。太宰治壇一雄小林秀雄など。