明石トーカロ球場 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

兵庫県立明石公園第一野球場

ひょうごけんりつあかしこうえんだいいちやきゅうじょう

兵庫県明石市兵庫県立明石公園内にある野球場。

主にアマチュア野球高校野球兵庫県大会等で使われており、全国高等学校軟式野球選手権大会ではメイン会場となっている(高砂市野球場も使用)。

命名権導入前の通称は明石球場

設備

  • 収容人員:12,000人(スタンド約4,300人収容)
  • 内野:黒土、外野:天然芝
  • 両翼:100m、中堅:122m
  • 照明設備:なし

命名権

神戸市東灘区に本社を置くトーカロが命名権ネーミングライツ)を取得、2011年7月から「明石トーカロ球場」と呼称されている。契約期間は2011年7月1日から2016年3月31日までの4年9ヶ月で、契約金は年間300万円。