スマートフォン用の表示で見る

平井啓之

読書

平井啓之

ひらいひろゆき

日本のフランス文学者。1921年京都生まれる。主著には『ランボオからサルトルへ』、『文学と疎外』、『テキストと実存』など。訳業としてはサルトル『家の馬鹿息子』(共訳)、『想像力の問題』、ドゥルーズ『差異について』、ベルクソン『時間と自由』などがある。

amazon:平井啓之