平井光親

スポーツ

平井光親

ひらいみつちか

プロ野球ロッテオリオンズ千葉ロッテマリーンズの選手。

左投左打、ポジションは外野手背番号は49→2→21番。

1966年11月8日生まれ。福岡県出身

東福岡高から愛知工大を経て、1989年、ドラフト6位でロッテオリオンズに入団。1990年、一軍に定着。

1991年外野手の定位置を獲得。規定打席に到達し打率.314で首位打者のタイトルを獲得した。

外野の要として、1995年の快進撃にも貢献。

好守巧打の選手として活躍。バントの技術も長けていた。


2002年、現役引退

2003年より、千葉ロッテマリーンズのフロント入り。球団編成を務める。


2006年、千葉ロッテマリーンズの二軍打撃コーチ補佐に就任し、現場復帰。