スマートフォン用の表示で見る

平吉毅州

音楽

平吉毅州

ひらよしたけくに

1936年‐1998年)クラシック音楽中学合唱曲作曲家として著名。

特に合唱曲では、児童合唱不朽の名曲気球にのってどこまでも』や、中学合唱曲に欠かせない曲となっている『ひとつの朝』など、中学合唱界に多大な功績を残した。