平山敏治郎

読書

平山敏治郎

ひらやまとしじろう

歴史学日本文化史)・民俗学者 (1913-2007)

略歴

東京生まれ。昭和6(1931)年、旧制成城高校において柳田国男の講演を聴く。昭和9(1934)年、京都帝国大学史学入学西田直二郎のもとで文化史学を学ぶ。また在学中、柳田のすすめで倉田一郎・大間知篤三・守随一らとともに山村生活調査に随行する。また澤田四郎作らによる「大阪民俗談話会」の発足に立ち会い、のちの「近畿民俗学会」において初期のメンバーとして活躍する。

昭和12(1937)年卒業(卒業論文農民生活の歴史的展開」)、同大学院終了後、同学の副手・助手・講師などを経て、大阪市立大学教授。1962年「家の分立と同族的結合」で京大文学博士。77年定年退官、名誉教授、大阪市博物館長・成城大学教授・成城大学民俗学研究所長。84年退任。

著書

共編著・校注

*リスト:リスト::学者