新書という公共圏──桑原武夫編『日本の名著』という企み | 菊地暁 ...