スマートフォン用の表示で見る

平沼赳夫

社会

平沼赳夫

ひらぬまたけお

衆議院議員たちあがれ日本(元・自由民主党)所属。当選10回。

岡山3区選出。元志帥会亀井派所属。士志の会メンバー。

1939年8月3日、戦前首相を務めた平沼騏一郎の実兄の平沼淑郎のひ孫として生まれる。

2歳のころ、平沼騏一郎の養子となる。妻の曽祖父は徳川慶喜

慶應大学法学部卒業、日東紡績株式会社入社

中川一郎秘書を経て1976、1979年衆議院選挙に挑戦するものの落選。

1980年衆参ダブル選挙初当選を果たす。

1995年、村山改造内閣運輸大臣として初入閣

その後、第2次森内閣、第2次森改造内閣通商産業大臣。省庁再編後は第2次森改造内閣小泉内閣、小泉第1次改造内閣経済産業大臣を務める。

北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟拉致議連) 会長(現職)。

2010年に与謝野馨とともに政党たちあがれ日本を旗揚げし、代表に就任。

平沼赳夫HPより一部引用)

2012年、たちあがれ日本を解党し、石原慎太郎と共に太陽の党を結成したが、日本維新の会に合流し代表代行を務める。

国民年金保険料未納議員。未納額は 1,456,800円。http://f40.aaacafe.ne.jp/~matome/