平田華蔵

読書

平田華蔵

ひらたけぞう

教育家。(1883年-1968年3月17日)

京都帝国大学文科大学哲学科卒。女子高等師範学校教授。仏教による女子教育を志し、1926年国府台高等女学院(現国府台女子学院、平田学園)を創設。以来、37年にわたり校長の職を務めた。千葉県私学団体連合会初代会長。

著書

  • 『女生新会話』積善館 1908
  • 『布教の心理法蔵館 1915
  • 信仰の活現』興教書院 教壇文庫 1916
  • 『小学校教科学習の心理南光社 1922
  • 『精神検査法』洛陽堂 1922
  • 児童は如何にして学習するか』佐藤隆徳 共著 大日本学術協会 1923
  • 学習心理学講話 教科本位』南光社 1924
  • 『算術学習の心理』モナス 学習心理叢書 1924
  • 児童教育研究会紀要』第1-5巻 編 教育研究会 1919−24
  • 『家庭教育愛児のメンタルテスト 一名・我が児の知慧の測り方』章華社 1925
  • 『教育者の為の心理学』教育研究会 1925
  • 『読方学習の心理』モナス 1925
  • 『愛児教養母の学校』章華社 1928
  • 『実際的個性調査法』章華社 1930
  • 『日本婦道の教育』刀江書院 1942