平板測量

サイエンス

平板測量

へいばんそくりょう

三脚の上に平板と図面を置き、アリダードを用いて測点を目視し、図面上に実際の地形を記述していく測量の方法。測量が終れば図面が出来上がっている、というのが利点。天候に左右されやすいのが欠点。現在ではあまり行われない。