平野勝之

映画

平野勝之

ひらのかつゆき

映画監督1964年静岡県浜松市に生まれる。

少年時代は漫画家を目指すが、高校で映画に出会う。ぴあフィルムフェスティバル(PFF)に3年連続して入賞を果たし、映像の世界へ。

1990年からはアダルトビデオ作品を数多く監督する。その活動の幅は広く、林由美香と共に自転車北海道縦断旅行をしたAV作品を「由美香」と題して一般映画として公開したのをかわきりに自転車3部作を完成させる。

主な監督作品

1984年 『狂った触角』

1985年 『人間らっこ対かっぱ』

1985年 『砂山銀座

1986年 『銀河自転車の夜』

1986年 『愛の街角2丁目3番地』(原作・大友克洋)

1998年 『雷魚

1997年 『由美香』

1998年 『流れ者図鑑』

1999年 『白 THE WHITE』 ベルリン国際映画祭