平和台陸上競技場

スポーツ

平和台陸上競技場

へいわだいりくじょうきょうぎじょ

平和台陸上競技場は、福岡県福岡市中央区舞鶴公園内にある陸上競技場福岡市条例に基づく正式名称は「舞鶴公園陸上競技場」。

施設は福岡市が所有し、公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会?指定管理者として運営管理を行っている。

1948年に開催された第3回国民体育大会のメイン会場として建設され、陸上競技と開会式・閉会式を開いた。

1990年に開設された東平尾公園博多の森陸上競技場ができて以降は、福岡県の主力陸上競技場としての位置づけを譲ったが、現在も福岡国際マラソンのスタート・ゴール地点として使用されている。